C++,C言語

C/C++のマクロには、文字列化演算子(#)とトークン連結演算子(##)という機能があります。これらを使うと、より強力で便利なマクロを書くことができます。恥ずかしながら、この機能について理解が薄かったので、調べてまとめてみました。

C++

はじめに C++11より、従来の列挙型を拡張したenum classが追加されました。これ ...

C++,Eigen,スペクトル,信号処理

前回のエントリでは、単純移動平均を利用したバックグラウンドの推定法を紹介しました。本記事で ...

python,スペクトル,信号処理,化学

Thumbnail of post image 061

スペクトル等のデータから定量計算を行うためには、あらかじめバックグラウンドを除去しておくこ ...

C++,matplotlib,python

はじめに C++を使ってデータ処理をしていると、Pythonの豊富なライブラリを手軽に使え ...

matplotlib,python

Thumbnail of post image 059

はじめに 前のエントリでは、マウスのホイールを使用してグラフを拡大縮小する方法について説明 ...

matplotlib,python

Thumbnail of post image 116

はじめに Pythonのmatplotlibを使って表示されたグラフに対して、マウスのホイ ...

C++,Eigen,スペクトル,信号処理

はじめに 機器から出力された信号データに対してフーリエ変換を実施すると、周波数領域のデータ ...

C++,Eigen,スペクトル,信号処理

はじめに Eigenには、unsupportedながら高速フーリエ変換を行うライブラリが用 ...

当サイトは「さくらのVPS」上で動作しています。